元気のおはなし2014

健康のはなし

意外と知られていない?唾液の役割

■唾液の役割

唾液は、歯や歯肉をはじめ、口の中だけではなく、からだの健康や機能に深いかかわりを持っています。
たとえば食べものの消化を助けるだけでなく、口の中の汚れを洗い流し、細菌の繁殖を抑えてむし歯を防ぐといった様々な働きがあります。

■唾液のはたらき

  • 飲みこみや消化のお手伝いをします
  • 口の中の汚れや細菌を洗い流してくれます
  • 虫歯、歯周病の予防してくれます
  • 味覚を促進させてくれます

■唾液の分泌が少ないと感じたら

唾液の分泌量はストレスや加齢によってどんどん減少していきます。口の渇きやネバつきを感じることが多い場合は、食事のときにはよく噛むようにしましょう。
また、レモンのようにすっぱいものを食べると、唾液の分泌量が増えます。唾液が出にくいと感じるときは、すっぱいものを食べると良いでしょう。
さらに、唾液腺のある場所を軽くマッサージすることも、唾液の分泌を促すのに効果があります。

元気のおはなし トップページに戻る