元気のおはなし2014

身体に優しい季節の食べ物

9月 〜 梨 〜

9月になってもまだまだ暑い日が続き、熱中症などが懸念されます。
梨は水分たっぷりで夏バテの予防に最適な食べ物ですのでぜひ召し上がってみてください。

★疲労回復

梨の約90%は水分です。リンゴ酸やクエン酸の酸味によって、体内の代謝を整える作用があります。水分補給や疲労回復に効果があります。

★むくみ解消

梨に含まれるアミノ酸の一種の「アスパラギン酸」は利尿作用に有効です。むくみ解消に効果があります。

★咳止め

梨には解熱作用があり、咳やたんを鎮めて、のどの渇きを解消する効果があります。

■梨の選び方と保存方法

梨は軸がしっかりしていて、果皮が薄く張りがあり、重量感のあるものが美味しいと言われています。
果皮のザラザラした手触りは、熟すにつれて減ってきますので、ツルツルした手触りになれば食べごろです。
袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に入れておけば新鮮なまま保存することができます。
ただし、冷やしすぎると甘さが感じられなくなりますのでご注意を。

【梨と無し?】

梨は、「ありの実」と呼ばれることがあるのをご存知ですか?
梨という名前が「無し」を連想させ、縁起が悪いことから「有る」という反対の意味を持たせているそうです。
お祝い事など、縁起を担ぐ場面ではこのように呼ぶことがあります。

元気のおはなし トップページに戻る