元気のおはなし2014

健康のはなし

しっかり噛んで健康に!

食事において『噛む』という行為を当たりまえにしていますが、実は健康にとてもいいことなのです。
しかし、現代人の噛む回数は、昭和時代の半分以下と言われております。
その原因として、食生活が西洋化により食事内容が変わったこともあげられますが、現代人の多くが固いものを食べないという傾向もあるようです。

噛むことによって・・・

  • ・唾液の分泌がアップし、虫歯の予防につながる
  • ・胃腸の働きを促進し、消化を助けてくれる
  • ・口の周りの筋肉を使うことで、言葉の発音がよくなる
  • ・満腹中枢が働くため、食べ過ぎることを防ぐ
  • ・老化防止につながる

などなど、とても重要な働きをしています。

■ひと口で30回をめやすに噛みましょう

噛むことはとても重要です。食事をする際、ひと口30回しっかり噛むことを意識してみてください。
また、白米だけでなく少し固めの玄米を食事に取り入れてみるなど、食事の内容にも気を配り、規則正しい食習慣をおくりましょう。

元気のおはなし トップページに戻る