元気のおはなし2014

健康のはなし

歯ブラシの選び方

歯磨きの方法はとても大事ですが、まず歯ブラシ選びが重要となってきます。

■歯ブラシ選びのポイント

毛の硬さは「ふつう」を

あまりに固すぎると歯を傷つける恐れがあります。
歯周病などの場合はやわらかい歯ブラシをおすすめします。

ヘッドが小さめのもの

奥歯まで届かない場合は磨き残しが出てしまうため、小さめがおすすめです。

毛の切り口がまっすぐのもの

均等に圧力がかかるため、綺麗に磨けるといわれています。

■歯ブラシの交換時期

1ヶ月〜3ヶ月に1度は取り替えましょう。
また、毛が柄からはみ出していたり、毛先が広がる場合は歯ブラシを交換してください。

■保管方法

毎日歯ブラシを消毒はする必要ありませんが、歯を磨いた後は水でよく洗い、乾燥させて保管しましょう。

元気のおはなし トップページに戻る