元気のおはなし2015

身体に優しい季節の食べ物

2月 〜 カリフラワー 〜

カリフラワーは、つぼみの集まりを食べる花野菜の一種です。
もこもこしている部分が花のように見えますが、実はつぼみのかたまりです。
ブロッコリーと似ていますが、どちらもキャベツの変種であり、地中海産のブロッコリーが変異してカリフラワーになった、と言われています。

★美肌効果

カリフラワーにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCにはメラニン色素の生成を阻害する作用があるので美肌効果が期待できます。

★ダイエット効果

カリフラワーに含まれているカリウムには、腸内の筋肉を促進させる効果があり、体中のむくみを取れたり、むくみが解消されたりなど、ダイエットにとって様々な良い効果を得ることが出来ます。

■カリフラワーの選び方

外の葉が緑でみずみずしく、中身が真っ白なものを選ぶようにしましょう。
傷みやすいので、早めに使いきってください。すぐ使う場合は、冷蔵で保存しておきましょう。

【おすすめの食べ方】

カリフラワーは生で食べるのが美味しいと言われています。
また、茹でて食べるよりもビタミンCを多く摂取することができます。

元気のおはなし トップページに戻る