元気のおはなし2015

身体に優しい季節の食べ物

3月 〜 ひじき 〜

ひじきは、昔から日本人になじみの深い海藻です。
その歴史はとても古く、ワカメとともに各地の貝塚や遺跡から発見されていることから、縄文時代や弥生時代から人々がひじきを食料として利用していたと考えられます。

★骨を丈夫にする

ひじきに含まれているカルシウムは、骨のもとになるミネラルです。成長期の子どもだけでなく大人にも欠かすことはできません。

★解毒作用

腸の働きを活発にするミネラルが、体内に入った毒物を取り除いてくれます。

★髪の毛や肌を綺麗に!

ひじきに含まれているヨードという成分の働きで、髪の毛や肌をきれいにしてくれます。

■ひじきの選び方

乾燥しているひじきは、大きさが揃っていてツヤがあるものがおすすめです。
生のひじきは、色が鮮やかでしおれてないものを選ぶようにしましょう。

【おすすめの食べ方】

ひじきに含まれているカルシウムを効率よく吸収するために、たんぱく質やマグネシウムと一緒に摂取するのが良いため、大豆製品や柑橘類などを使用して調理するのがおすすめです。ミネラル分が水に溶け出しやすいので、浸しすぎないようにしてください。

元気のおはなし トップページに戻る