元気のおはなし2015

身体に優しい季節の食べ物

6月 〜 かぼちゃ 〜

かぼちゃは栄養成分を豊富に含む、代表的な緑黄色野菜です。世界中で栽培されており、品種がとても多い野菜ですが、日本で主流となっているのは「日本かぼちゃ」と「西洋かぼちゃ」の2種類です。

★整腸作用

かぼちゃは食物繊維を多く含んでいるため、便秘解消にも良い食材です。

★免疫力を強化

かぼちゃに含まれているβ−カロチンは、細菌やウイルスから身体を守る効果があります。

★高血圧予防

塩分を排泄する役割があるカリウムを多く含んでいるので高血圧を予防する効果があります。

■選び方

色が濃く、身が詰まっていて重みがあるかぼちゃを選ぶようにしましょう。
カットされているものは、種がつまっていて色が鮮やかなものを選ぶようにしてください。

【保存方法】

丸ごと保存するのであれば、冷暗所で保存すると2〜3ヶ月はもちます。
カットしたものはわたの部分から傷むので、中心部を除き、ラップして冷蔵庫で保存しましょう。

元気のおはなし トップページに戻る