元気のおはなし2015

身体に優しい季節の食べ物

9月 〜 すだち 〜

すだちの旬は8月盆から10月です。その中でも9月に出荷されるものが最も香りも味もよいとされます。10月から3月には、冷蔵されたものが出回ります。
ゆずの系統ですが、ゆずよりも果汁が多く、酸味が強いです。

★疲労回復

すだちにはクエン酸が多く含まれているので、体内の新陳代謝を盛んにします。そのため、疲労回復に効果があります。

★糖尿病への効果

すだちの搾りかすには血糖値の上昇を抑える効果があります。

★肥満解消

カボスの皮に含まれるスダチチンという成分はポリフェノールの一種で、脂質の代謝を改善し、体重増加を抑制する効果があります。

■選び方

果皮の表面にツヤがあり、手に取ったときに重量感があるものを選ぶようにしましょう。
黄色味がかっているものは、酸味も低下しています。

■保存方法

ポリ袋に入れて空気を抜き冷蔵庫に入れておくと、風味を損ないません。この場合、保存期間は1か月です。
長期間保存するときは、搾ってビンに入れ、冷蔵庫で保存してください。

元気のおはなし トップページに戻る