元気のおはなし2016

身体に優しい季節の食べ物

4月 〜 そら豆 〜

そら豆の旬は4〜6月ごろです。
初夏の代表的な味覚といわれています。

★便秘解消に

食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消に役立ちます。

★皮膚のトラブル解消に

そら豆に含まれる亜鉛は、ビタミンCと協力してコラーゲンを生成したり、シミやそばかすを消し去る働きがあります。

★貧血の予防

血液の材料になるたんぱく質や鉄分、血液を作るために必要になる銅が含まれています。

■そら豆の選び方

さやが濃い緑色で、茶色い部分がないものが新鮮です。
また、そら豆はさやが付いているものと、さやから豆を取り出した状態のものが市販されていますが、豆を出すと鮮度が落ちてしまうため、 さやつきのものを選ぶようにしましょう。

【保存方法】

鮮度落ちが早く、収穫した直後から栄養価が落ちるため、旬は3日などと言われているので、新鮮なものを買い、その日のうちに食べるのがいいでしょう。
特にさやから出して空気に触れると、すぐに変色してしまうため、空気に触れないように保存してください。

元気のおはなし トップページに戻る