元気のおはなし

身体に優しい季節の食べ物

5月 〜 にんにく 〜

にんにくの旬は5〜8月ごろです。
普段、販売されているのは乾燥させて余分な水分をとばしたにんにくですが、収穫時期には生のにんにくが売られていることもあります。

★がん予防に

にんにくに含まれているジアリルトリスルフィドは、がん細胞を除去する作用があります。

★たんぱく質の消化促進

胃液の分泌を促進し、胃腸の調子を整え、食欲を増進させる効果があります。

★疲れを解消

ニンニクに含まれているビタミンB1が、筋肉のエネルギー源であるグルコースの生産と代謝を高め、疲れを解消させる効果があります。

■にんにくの選び方

色が白くて重たいにんにくは中身が詰まっていて新鮮な証拠です。
また、切り口がかたく締まっていて、芽がでていないにんにくを選ぶようにしましょう。

【保存方法】

網の袋に入れたまま、つるして保管すると水分が奪われてしまうため日持ちしません。
日持ちさせるためには新聞紙に包んで、冷蔵庫のチルド室などで保存しましょう。

元気のおはなし トップページに戻る