元気のおはなし

身体に優しい季節の食べ物

7月 〜 ししとう 〜

ししとうの旬は7〜8月ごろです。最近では品種改良で辛いものは少なくなっているそうなのですが、乾燥など強いストレスの中で育つと辛さが増すそうです。

★ビタミンCが豊富

風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があるビタミンCが含まれています。

★細胞の老化を防ぐ効果

ししとうに含まれるカロチンには細胞の老化を防ぐ効果があります。

★ダイエット効果

ししとうに含まれているカプサイシンには、新陳代謝を高めて脂肪を燃焼させる効果があります。

■ししとうの選び方

光沢があり、へたがしっかりしているものを選ぶのがよいでしょう。

【保存方法】

ししとうは低温障害を起こしやすい野菜ですので、冷蔵庫で保管する場合には新聞紙に包むかビニール袋に入れて、野菜室で保管するのがよいでしょう。

元気のおはなし トップページに戻る