元気のおはなし2017

健康のはなし

疲れ目のはなし

「目が疲れる」「目が痛い」といったことを感じたことはないでしょうか。 パソコンやスマートフォンが普及された現代社会においては 現代病といってもいいほど目の疲れに悩んでいる方は多いと思います。

■眼疲労とは

眼疲労は一時的な目の疲れをあらわします。眼疲労は睡眠や休息をとることで解決され身体への悪影響もありません。

■眼精疲労とは

眼精疲労は眼疲労と違い、目の痛み、肩こりなど身体に症状がでてしまいます。 眼精疲労になると改善策をとらなければ症状は改善されません。 具体的な症状には、ドライアイ、肩こりなどがあげられます。
眼精疲労の原因には病気やストレスも考えられるため、症状が長引く場合は医師に相談してください。

■予防方法

●十分な睡眠をとる
目を閉じると、眼球がまぶたの上の方に向き、筋肉がリラックスした状態になります。
十分な睡眠でしっかり目を休ませましょう。

●目を温める
蒸しタオルなどで目やその周囲を温めることで、血液の流れが良くなります。
ただし、目の状態によっては温めないほうがいい場合もあるので注意が必要です。

●目を休ませる
目をたくさん使うパソコン作業などをする場合は、1時間に10分ほど目を休ませるようにしましょう。

●度のあったメガネやコンタクトレンズを使用する
近視、乱視、遠視のある方は適正な眼鏡またはコンタクトレンズを使用しましょう。