元気のおはなし2017

身体に優しい季節の食べ物

11月 〜 しいたけ 〜

しいたけの旬は3〜5月の春ごろと、9〜11月の秋ごろです。 しいたけを含むきのこ類は、自然志向や健康志向の高まりとともに食べる機会が増えています。

★骨粗鬆症の予防効果

体内におけるカルシウム代謝に重要な役割を果たすビタミンDを多く含むため、骨粗鬆症の予防に役立ちます。

★免疫力アップ

しいたけに含まれるβグルカンには、免疫力を高めたり、コレステロール値や血圧の上昇を抑える効能や、食後の血糖値の上昇を緩やかにする効果などがあります。

★腸内環境を整える効果

しいたけには腸内環境を整える効能がある食物繊維が豊富に含まれています。

■しいたけの選び方

肉厚で軸が短く太いものを選ぶようにしましょう。また、かさは八分ほど開いているものが良いとされています。

【保存方法】

生のしいたけは新聞紙などに包んで、ポリ袋にいれて軸を上にして野菜室で保存しましょう。