Q&A

任意継続被保険者に関するQ&A

退職後も東京西南私鉄連合健保の健康保険に加入することは可能ですか
「任意継続被保険者資格取得申請書」を東京西南私鉄連合健保に提出することで、 任意継続被保険者として継続加入が可能となります。
会社を辞めた後の任意継続 詳細ぺージ 会社を辞めた後の任意継続
現在、任意継続被保険者として退職後も東京西南私鉄連合健保に継続加入していますが、 来月から就職することが決まり任意継続保険を脱退したいのてすが、どうすればよいのでしょうか
就職による場合は、任意継続被保険者の資格喪失要件に該当しますので、 電話にて健康保険組合に連絡してください。
健康保険組合への届出内容(住所・指定口座等)に変更が生じた場合はどうすればよいのですか
健康保険組合への届出の内容に変更が生じた場合は、電話にて健康保険組合に連絡してください。
確定申告で保険料の納入証明書が必要と言われましたが、どうすればよいのですか
毎年1月下旬頃、「健康・介護保険料納入証明書」を郵送しております。 紛失された場合は、振込の領収書、もしくは引落通帳の該当部分をコピーしたもので代用が可能です。
3月15日に任意継続の資格を喪失し、2月分までの保険料を前納で納付しましたが、 その2か月分の納入証明書が送られてきません。
納入証明書は、その年の1月1日〜12月31日までの間に納付していただいた額を証明します。 質問者様の場合、前年のうちに2月分までの保険料を一括で納付していただきました。 したがって、1〜2月分は前年の証明書で証明済みとなりますので、喪失年の納入証明書の発行はありません。
加入期間が1年未満で資格を喪失した場合、出産手当金は支給されませんが、 任意継続をした場合は支給されるのですか?
支給されません。任意継続・資格喪失後いずれも平成19年4月1日〜廃止となりました。 ただし、加入期間が1年以上で出産日または出産予定日が退職日から42日以内(多胎児の場合98日) であり退職日に労務に服していない場合は支給されます。 詳細は西南健保にお問い合わせください。
関連ページへのリンク
関連ページへのリンク /終わり