平成29年8月健康保険法が改正されます

高齢者医療 高額療養費制度の見直し

高額療養費の自己負担限度額が次の通り段階的に引き上げられます。

【1】70歳以上の方
平成29年7月までの高額療養費の自己負担限度額(現行)

区分 法定自己負担限度額
外来
(個人ごと)
入院、入院と外来
(世帯ごと)
現役並み所得者
(標準報酬月額
28万円以上)
44,400円 80,100円+(医療費−267,000)×1%
〈多数該当:44,400円〉
一般 12,000円 44,400円
市町村民税
非課税世帯
低所得者U 8,000円 24,600円
低所得者T 15,000円

平成29年8月から平成30年7月までの高額療養費の自己負担限度額

区分 法定自己負担限度額
外来
(個人ごと)
入院、入院と外来
(世帯ごと)
現役並み所得者
(標準報酬月額
28万円以上)
57,600円 80,100円+(医療費−267,000)×1%
〈多数該当:44,400円〉
一般 14,000円
(年間144,000円上限)
57,600円
〈多数該当:44,400円〉
市町村民税
非課税世帯
低所得者U 8,000円 24,600円
低所得者T 15,000円