各種届出・申請方法

慢性腎不全・血友病等で高額な医療費がかかるとき

 人工透析を実施している慢性腎不全と血友病、後天性免疫不全症候群の方は1ヵ月の自己負担限度額は1万円で、これを超えた金額は高額療養費として支給されます。 ただし、平成18年10月より人工透析を実施している慢性腎不全の方のうち月収53万円以上の上位所得者は、自己負担限度額が2万円になります。 この受診については「特定疾病療養受療証交付申請書」により受療証の交付を受け、病院に提示する必要があります。

  • ●「特定疾病療養受療証交付申請書」は以下のリンク先からダウンロードしてください。

  • ●申請書は西南健保(住所はこちら)へお送りください。事業所在籍中の方は事業所健康保険ご担当課への提出でも結構です。

  • ●受領証の送付先の希望がない場合は、被保険者自宅へお送りします。

  • ●申請書に、療養を受けている旨の医師による証明を受けてください。

 特定疾病療養受療証交付申請書PDF

 記入例①(事業所への交付を希望するとき)PDF

 記入例②(医療機関への送付を希望するとき)PDF