こんなときどうするの?

保険証を失くした・き損・余白がなくなった

保険証をなくしたとき

保険証を紛失したら、
すみやかに「健康保険被保険者証再交付申請書」に、「健康保険被保険者証滅失届」をそえて、提出してください。
保険証はクレジットカードのように、その効力を止めることができません(番号を変えることもできません)。
盗難・紛失により悪用される恐れがある場合は、悪用された時に紛失していたことを立証できるよう警察への届出もあわせて行うことをお勧めします。
なお、再交付後に保険証が見つかった場合は、見つかった保険証を返却してください。

<届出をしないと> 保険証がないと診療を受けられなくなったり、高い医療費を支払うことになります。

保険証にまつわる各種手続き方法

詳細ページ

保険証のき損・余白がなくなったとき

保険証が破損したり、療養給付記録欄に余白がなくなったら、
すみやかに「健康保険被保険者証再交付申請書」に、もとの保険証をそえて提出してください。

<届出をしないと> 診療を受けたとき、医療機関から注意されます。

保険証にまつわる各種手続き方法

詳細ページ

 

保険証が発行されるまでの保険給付は・・・

一旦本人が診療費を全額支払い、あとで健保組合に請求し、払い戻しを受けることになります。
立替え払いをしたとき(療養費について)詳細ページ

在籍者は事業所に申し出て、資格証明書を発行してもらい、 健康保険で病院等にかかることもできます。

注意 書類等の受け渡しは必ず各事業所の健康保険担当者を経由して提出してください。 また任意継続被保険者の方は直接、健保組合までお問合せください。

関連ページへのリンク
関連ページへのリンク /終わり